※ 給付基礎日額を5,000円とした場合の「労働保険料+会費(8%消費税込み)」の金額です。
  3回の分割納付が可能で、納入日は、4/30、8/31、11/30となります。

※ 給付基礎日額は上限20,000円まで自由に設定できます。

お申込書類はこちらからダウンロードできます→「一人親方入会申込書(PDF)

■■■ 九州一人親方福祉協会の5つの特徴!! ■■■

最短翌日加入OK! ★急いで加入したい一人親方さんを応援します。
午前中にご来所いただき手続を完了すると、翌日から労災保険が使えます。
迅速対応! ★時間のロス・わずらわしさを解消するスピーディシステム
地域に密着しているため万が一怪我をした場合には迅速対応
請求手続は無料! ★労災事故にあっても安心
労災の給付請求は原則無料で書類作成しています。
プロの社労士にお任せ! ★この道20年以上の社労士が手続します。
当協会は、労災給付申請に詳しいプロの社会保険労務士集団です。
どこの現場でも使える! ★全国各地の現場でも安心して労災保険が使えます。
当協会は、ゼネコン・ハウスメーカーの下請けではございません。

■建設業の一人親方特別加入制度とは

労災保険は、本来、労働者の負傷等に対して保険給付を行う制度ですが、労働者以外の方のうち、その業務の実情、災害の発生状況などからみて、特に労働者に準じて保護することが適当であると認められる一定の方に対して特別に任意加入を認めているのが特別加入制度です。

建設業の一人親方特別加入制度は、労働者を使用しないで事業を行うことを常態とする一人親方のうち、建設の事業を行う方(大工、左官、とびの方等)が特別加入できます。

■一人親方労災保険の特徴

建設業に従事する一人親方で、不幸にも労災事故に遭われる方は増えております。しかし一人親方は労災が適用されず、休業補償、障害補償、遺族補償等の給付を受けることもできません。

一人親方労災保険は、建設業に従事する一人親方が日々安心して作業を行うための、政府が管掌する世界一の補償保険です。

■一人親方特別加入制度の補償内容

療養(補償)給付 業務災害又は通勤災害による傷病について病院等で治療する場合、必要な治療が無料で受けられます。
休業(補償)給付 業務災害又は通勤災害による傷病の療養のため労働することができない日が4日以上となった場合、休業4日目以降、休業1日につき給付基礎日額の80%相当額が支給されます。
障害(補償)給付 業務災害又は通勤災害による傷病が治った後に一定の障害が残った場合、給付基礎日額の313日分~131日分の年金、または給付基礎日額の503日分~56日分の一時金が支給されます。
傷病(補償)年金 業務災害又は通勤災害による傷病が1年6か月を経過した後、傷病が治っておらず傷病による障害の程度が傷病等級に該当する場合、第1級は給付基礎日額の313日分、第2級は給付基礎日額の277日分、第3級は給付基礎日額の245日分が支給されます。
遺族(補償)給付 業務災害又は通勤災害により死亡した場合、遺族の人数に応じて給付基礎日額の245日分~153日分の年金が支給されます。
葬祭料 業務災害又は通勤災害により死亡した方の葬祭を行う場合、31万5千円に給付基礎日額の30日分を加えた額又は給付基礎日額の60日分のいずれか高い方が支給されます。
介護(補償)給付 業務災害又は通勤災害による傷病により、障害(補償)年金又は傷病(補償)年金を受給している方のうち、現に介護を受けている場合、一定の額が支給されます。

※通勤災害については一般の労働者の場合と同様に取り扱われます。

■保険料額表

保険料は給付基礎日額によりお選びいただけます。

入会金 無料
更新料 無料
手続料 無料
(労災保険料率 19/1000)
給付基礎日額 労災保険料 年額 事務組合費(税込)年額 合計(月額換算)
5,000円 34,675円 12,960円 47,635(3,970)円
6,000円 41,610円 12,960円 54,570(4,548)円
7,000円 48,545円 12,960円 61,505(5,126)円
8,000円 55,480円 12,960円 68,440(5,704)円
10,000円 69,350円 12,960円 82,310(6,860)円
12,000円 83,220円 12,960円 96,180(8,015)円
14,000円 97,090円 12,960円 110,050(9,171)円
16,000円 110,960円 12,960円 123,920(10,327)円
18,000円 124,830円 12,960円 137,790(11,483)円
20,000円 138,700円 12,960円 151,660(12,639)円

※ 納入は、4/30、8/31、11/30 の3回分割納付となります。